乳幼児のいるご家庭で行うべき災害対策や備えておくと良いもの

乳幼児のいるご家庭で災害時に備えておくと良いもの

乳幼児の防災グッズを備えておく

乳幼児がいるご家庭では、災害対策の用意をする際に、乳幼児のものだけは違うカバンで用意しておきましょう。
バッグも両手がふさがってしまう事がない、リュック型のものにした方が良いと思います。
必要なものは、現在子育て中の方ならわかると思いますが、赤ちゃんは数か月単位で必要なものは違ってきてしまいます。
必要なものを考えてバッグに詰めてみたはいいけど、本当にこれだけで大丈夫なのかと心配してしまいますよね。
そんな時は、インターネットで細かく必要な災害グッズのチェックリストがいくつもでてくるので、自分では気が付かなかったものもあるかもしれません。
心配な方はぜひ自分が使いやすいチェックリストを利用してみてはいかがでしょうか。

乳幼児の防災グッズに備えておくと良いもの

自然災害を経験している人は、必ず言うのは母子手帳、保険証です。
自然災害が起きると多くの細菌がが発生したり、避難所での暮らしを余儀なくされた人たちは特に団体生活なので簡単に観戦してしまったり、様々な病気になってしまう事がないとは言い切れません。
ましてや人間の体として未完成ともいえる乳幼児は特に気をつけないと、重症になってしまう可能性も出てきます。
もし保険証も母子手帳もないと、受付や会計の際に色々な手続きをしなければいけないので、確実に保険証や母子手帳は必要なものの中に保管しておくべきでしょう。
最近では保険証や通帳、印鑑などすべてを一つに収納できる大きめのポーチなども販売されているので保管方法は自分で選んでみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする